2014/02/01

カセットデビュー

2月突入!
早い。
1カ月の間に色んな事があった
たった1日や数時間で物事が動いたり変わったりし得る

だから日々を大事に

って今まで何度言い聞かせたことかーーー!
これからも何度言い聞かせるのかーーーー!

ここで騒いでても刻は経つのです。
もうすぐ初ライブがやってくるのです。
カセットのリリースもあるのです。

そう!
Made in Asia
初のミニアルバム(!?)

"Red Apple Love Spell"
3/26よりライブ会場限定で販売決定★


おー!でもカセットてーーー!

て声はたくさんあるんだと思う。
カセットでの再生環境ない人の方が今やフツー

そこにあえて足を踏み入れました。

小さい頃、お父さんと歳の離れたお姉ちゃんが自由に音楽流してるのにすごく憧れてた。

カセットもCDもまだ買ったことない頃
お姉ちゃんがカセットテープに音楽を録音できることを教えてくれた。

たぶんやけど
コロンブスがアメリカ大陸を発見した時に似た気持ちになった。

以来
CDを借りてダビングしたり
好きな音楽をダビングしてって自分だけのV.A.テープを作ってはお父さんの車でかけて熱唱してました。

どんどん時代が変わって新しいものが出てくるたびにコロンブスの気持ちはあったけど
それはどんどんなんか寂しさもまじってくようになった。

パソコンで音楽を聴くのが当たり前になった頃も私はなんか嫌で
ずっと昔から使ってるCDデッキで再生してた。
わりと私の地元の友達もそのタイプでよく
パソコンで再生なんてありえへんなー

と言いあってた。

そうは言えどさすがに今や
パソコンやiPhoneにお世話になっている。

けど気持ちは変わってないなぁ。

音楽がデータになっちゃう。
素晴らしい文明だけど

忘れたくない、

独特の暖かさと
独特の音質
手間や面倒がかかるロマン

Made in AsiaのボスDuranは
私よりさらにそうゆう思いやこだわりがとても強い。
ずっと彼は言っていた。アナログを推奨することを。
そしてきがつけば、彼は既にもうカセットを作れる環境を調べあげていた。

脱帽

今後リリースしていくなかで絶対にレコードでのリリースもしたいけど

第一弾として、カセットでMade in Asiaの音楽を届けたいと思います。

Made in Asia
古き良きサウンドに敬意を示しつつ
自分たちの音を鳴らしてゆきたく思います。

Made in Asiaの音楽をたくさんの人に聴いて欲しいのはもちろんなのだから
ちゃんとカセットにはダウンロード先も同梱します。

いよいよもうすぐ
Made in Asiaが始まる予感。

Maryne